お客様写真館

吉川様 東京都

2018年02月24日

お客様から相談を受けてお預かりした着物は、
「京都の実家に何十年も眠っていた、ひいおじいちゃんの着物」ということでした。

正直状態はシミや匂いなどがあり悪かったのですが、ほうぼうにお願いして反物の状態をそれなりに整えてお客様に確認していただいてからお仕立てに回しました。時間はかかりましたがお客様にも納得していただいて着物羽織を収めさせていただきました。
「たけもとさんにお願いして良かった」と喜んでいただけました。

お客様コメント
①キモノについて どんな時に着るか、種類、着心地など
 子供に日本文化に親しんでもらおうと2年前から週末や休みに和服を着ています。絹の
着物が一番好きです。旅行の時は旅先でも洗える化繊の着物にしていますが、今年は
竹本さんで誂える麻着物を持っていこうと思っています。

②お店や竹本について
 竹本さんのお店はネットで知り2年になります。先祖の残した古い反物を見事にリメイク
してもらいました。採寸が丁寧で、同じように誂えた着物中でもフィット感が格別です。
また他店では見られない柄や色の反物が多いところも気に入っています。強引な接客は全くありません。
唯一の難点は、来店する度に、いい品が目に入るので、衝動買いしそうな気持を抑えるのが大変な点です。

③その他なんでも
 これまで服には無頓着だったのが、竹本さんのおかげで着倒れの京都人遺伝子が発現
したものと勝手に思い込んでいます。お店の品揃え、雰囲気、技術がいつまでも変わらない
ことを願っています。